★ミス・モーヴ通信

 

玉田優花子 × 霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展《ミス・モーヴ、リアーヌ・ド・プージィに会いに行く》展。クルチザンヌ、大公妃、聖女として激動の生涯を送ったリアーヌの肖像を、絵画・イラスト・オブジェ・洋菓子で描く前期美術展は終了致しました。帽子・ドレス・服飾小物・アクセサリーで描く後期服飾展は2/25よりスタートです。

 

開催にあたり、共同企画者である玉田優花子嬢がミス・モーヴに扮し、ツイッターにてリアーヌの世界をご案内しています。

当コーナーでは、ツイートの内容を項目ごとにまとめています。随時、更新中。

 

リアーヌの世界へ、ようこそ!

 

★ミス・モーヴよりご挨拶

 

★リアーヌ・ド・プージィについて

激動の生涯を送ったリアーヌの生涯について、まとめました。

 

★リアーヌ監修『美人作法』について

ミス・モーヴが歴史の海から発見した、リアーヌ監修の雑誌『美人作法 L’Art d’être jolie』。ミス・モーヴの本邦初訳(抄訳)でお届けする前に、雑誌とその時代背景について解説いたします。

 

★リアーヌ・ド・プージィ監修『美人作法』

『美人作法 L’Art d’être jolie(1904〜1905)』をミス・モーヴの本邦初訳(抄訳)でお届け致します。展覧会会場では紙片版をご高覧頂けます。