★霧とリボン2019シーズン・ラインナップ

 

霧とリボン 直営SHOP“Private Cabinet”(東京・吉祥寺)では、毎月、文学・アート・モードの世界を横断する多彩な企画展を開催しています。

 

 

玉田優花子 × 霧とリボン

ヴァレンタイン共同企画展vol.2

《ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く》

 

★★前期・美術展★★

2019年2月9日(土)〜16日(土)

*2/12(火)・2/13(水)休

 

[展示作家

赤池ももこ(版画)

un jour(キャンドル)

くるはらきみ(絵画)

桑原聖美(絵画)

須川まきこ(イラスト)

玉田優花子(翻訳)

鳥居椿(絵画)

野村直子(絵画)

藤本綾子(磁器)

目黒ミロ(スクラッチアート)

メリリル(アイシングクッキー)

 

★★後期・モード展★★

2019年2月23日(土)〜3月2日(土)

*2/27(水)・2/28(木)

 

[展示作家]

R in my head(付け襟)

アンヴァンテール(フランスアンティーク)

玉田優花子(翻訳)

ネバアランド BIRTHDAY(衣服・服飾小物)

Belle des Poupee(アクセサリー)

massaging capsule(服飾小物)

mIRA.(衣服・服飾小物)

メリリル(アイシングクッキー)

霧とリボン(アクセサリー)

 

菫色の小部屋に棲むミス・モーヴが、歴史や小説の中に分け入り、ひとりの特別な女性/THE WOMANに会いに行くシリーズ企画の第二弾。今回のTHE WOMANは、ギリシャの詩人ビリチス。ギリシャ古詩の翻訳として発表された『ビリチスの歌(1895年)』は、実際はフランスの詩人ピエール・ルイスの創作でしたが、当時、多くの人々がビリチスの実在を信じたといいます。

 

19世紀フランス詩研究が専門の玉田優花子がミス・モーヴに扮し、美術とモード、ふたつの会期で多彩なビリチスの世界をお届けする本展の案内役をつとめます。

 

★ミス・モーヴのツイッター・アカウント 

 

美術展会期中のみ英国二十年代製蓄音機を設置。ドビュッシー作曲「ビリチスの三つの歌」の古い音源をお楽しみ下さい。

 

★★モード展関連イベント★★

長澤均『20世紀初頭のロマンティック・ファッション』刊行記念 トークショウ

 

[開催日]3月10日(日)

[ご予約開始日]2月2日(土)

 

ファッション史家として名高い著者による比類なき流行文化史を『ガゼット・デュ・ボン・トン』の貴重な原本と共に体験するサロンイベントです。

 

→ご予約の詳細はこちら


霧とリボン

直営SHOP 4周年記念企画展

《菫色の実験室vol.4〜菫色×アブサン》

 

2019年4月28日(日)〜5月3日(金・祝)

*会期中無休

*初日のみ12時より整理券配布

 

[イベント]

2019年5月6日(月・祝)

 

[参加作家]

CANDLE STUDIO MAGIERA(キャンドル)

孔雀洞雑貨舗(天氣管・装身具) 

keino glass(ガラス)

嶋田青磁(詩)

玉田優花子(詩・翻訳)

フランスガム(イラストレーション)

霧とリボン(イラストレーション)

 

[常設新入荷]

Arii Momoyo Pottery

nichinichi 

藤本綾子

 

此処は、菫色の実験室

菫色について、日夜研究しています

プレパラートの上には緑の妖精“アブサン”

そこに、菫色の薬液を一滴、二滴、三滴……

果たして、どんな化学反応が起きるのでしょう?

顕微鏡の先にひろがる菫色の世界に、ようこそ——

 

「菫色」という色彩、世界観を様々な角度から追求する展覧会の第四弾を開催します。

 

 

ヴェルレーヌら19世紀の詩人たちが愛した頽廃的なリキュール「アブサン/absinthe」。角砂糖を乗せたアブサンスプーンをグラスに置き、氷水を垂らして飲むスタイルも詩的です。

 

かつてアブサンが「聖女の溜息」「妖精の囁き」を意味したことにも着目、またリキュールのグリーンの諧調を「アブサン色」と名付け菫色との美しい調和も提案、アブサンの世界観を押し広げる本展——三人の気鋭の作家によるガラス、キャンドル、天氣管、装身具の展示をメインに、菫色とアブサンが織りなす幻想世界をお届けします。

 

詩による実験「菫色とアブサンの書簡集」とイラストレーションが展覧会に香りを添えます。多彩な常設新入荷にもご期待ください。

 

 

イベント

《ジョルジュ・サンドに捧ぐ朗読会〜菫色とアブサンの書簡集》

 

[開催日]2019年5月6日(月・祝)

[ご予約開始日]2019年4月14日(日)10時

 

出演:玉田優花子/嶋田青磁

 

サンドとミュッセの詩及び、出演者二人による自作詩の朗読と、ディヌ・リパッティによるショパンのピアノ曲(蓄音機演奏)をお届けします。

 

*詳細はおって告知します

 

 

 


長澤 均 著作刊行記念

霧とリボン企画展

《20世紀初頭のロマンティック・ファッション

 

2019年5月25日(土)〜6月1日(土)

*5/27(月)休

 

★初日5/25(土)のみご入場はご予約制

ご予約受付中

ご予約ご入場受付

 

[オープニングイベント]

2019年5月18日(土)

 

[参加作家]

mondo modern(ポショワール版画・古書)

Orlando(ドレス)

ネバアランド(衣服・服飾小物)

massaging capsule(服飾小物)

mIRA.(衣服・服飾小物)

霧とリボン(アクセサリー・ファッションプレート)

 

[常設新入荷]

 アンヴァンテール(フランスアンティーク)

 

[常設展示]

江津匡士(イラスト)

 

 

グラフィック・デザイナー、ファッション史家として名高い長澤 均氏の著作『20世紀初頭のロマンティック・ファッション(青幻舎)』刊行を記念した展覧会を開催します。

多彩なジャンルに精通する著者ならではの視点で紐解かれた流行文化史と20世紀初頭のモードへ、現代の服飾デザイナー達がオマージュを捧げる本展——春夏物のドレスや服飾小物が小部屋いっぱいに並びます。

ロマンティックなフランスアンティークの新入荷やファッションイラストの常設展示、著者主宰オンライン古書店mondo modernからの貴重なコレクションも華やかな初夏の展覧会へ、ぜひお出かけ下さい。

 

★オープニングイベント *満席

刊行記念トークショー「ふたつの黄昏」

豊富なスライド資料やアンティーク香水壜・コンパクトなど貴重なコレクションと共に流行文化史を体験するサロンイベントです。

[日時]2019518日(土)

出演長澤 均

 

本イベントは、カルチャー・ソロリティ《菫色連盟》と連動したイベントとなります。

イベントの詳細をお申し込み方法について、こちらをご覧願います。→菫色連盟

 

★ネバアランド

2019SSコレクション“Never-never land”発表

 

★新ブランド設立

ネバアランド & 霧とリボン

コラボレーション・アパレルブランド

“ O r l a n d o 

1st コレクション「A Romantic

 

ブランド名はヴァージニア・ウルフの同名小説から。空想家オーランドーに捧ぐセーラースタイルのドレスを発表いたします。

 

 


霧とリボン企画

mon montプロデュース

《星と真珠の百貨店

 

2019年6月9日(日)〜6月15日(土)

*6/12(水)休


霧とリボン企画

ベルリオーズ没後150周年記念

くるはらきみ & 影山多栄子 二人展

《夏の夜

 

2019年6月22日(土)〜6月29日(土)

*6/25(火)・6/26(水)休


霧とリボン企画

川島 朗 個展

失われゆくものたちのソナタ

 

2019年7月13日(土)〜7月20日(土)

*7/16(火)・7/17(水)休


霧とリボン企画

黒木こずゑ & Belle des Poupee 二人展

《Little Women〜四姉妹の物語》

 

2019年9月14日(土)〜21日(土)

*9/17(火)・18(水)休