1997

デザイン工房[HOLON]設立

ブックデザインを中心に、グラフィックデザイン全般に従事、これまで約1,000冊以上の書物デザインを手がける

 

1999

書物愛とウィリアム・モリスへの憧れが高じ、HOLON内にプライベート・プレス[CLUB NOOHL]を設立、以後現在まで限定版アートブックを中心としたプライベート出版物や蔵書票などを制作

 

2008

書物にまつわるアート活動を開始。ベル・エポックの巴里、芸術家が集ったキャバレーへのささやかなオマージュとして、朗読と洋菓子を楽しむ「ちひさな文藝キャバレー《霧とリボン》」を主宰、《霧とリボン》としての小間物(アクセサリー、ステーショナリー)を制作し始める

 

2009.4

『ふしぎの国のアリス』をテーマにした「ちひさな文藝キャバレー《霧とリボン》vol.1〜帽子屋と三月うさぎの気がちがったお茶の会」開催(銀座・ヴァニラマニア)

 

2009.6

ヴァージニア・ウルフ『ボンド街のダロウェイ夫人』をテーマにした「ちひさな文藝キャバレー《霧とリボン》vol.2〜手袋とミントの葉」開催(銀座・ヴァニラマニア)

 

2010

三編みやタッセルを使用した、書物を追憶するブローチ・シリーズ《Mourning Casket》発表、以後各ギャラリーや店舗にて展示販売

 

2011

書物にまつわるアート活動の一環として美術展企画とキュレーションに従事

 

2011.3

《菫色の文法 vol.1~ルネ・ヴィヴィアンの寢臺》展開催(銀座・ヴァニラ画廊)。女性美術家九名による詩人ルネ・ヴィヴィアンをテーマにした多彩な作品展示とともに、CLUB NOOHLより作品集も兼ねた函入り限定版アートブック『アンソロジー《菫色の文法》』刊行

 

2011.5

《Tea Brooch Club》展開催(初台・画廊 珈琲 Zaroff)。アリスの「O・SA・GE ブローチ」を中心に、『ふしぎの国のアリス』『ボンド街のダロウェイ夫人』をテーマにしたステーショナリー・シリーズを発表

 

2012.5

ミストレス・ノール Mourming Objet Collection《バレエ詩集〜半喪のパ・ド・ドゥ》開催(初台・画廊 珈琲 Zaroff)

 

2012.11-12

英国文学をテーマにした美術展《英国文学十四行詩集》主宰、チャールズ・ディケンズの生誕200周年を記念し、vol.1「ディケンズの夢」開催(初台・画廊 珈琲 Zaroff)。十四名の美術家の作品展示とともに、CLUB NOOHLより限定版作品集『a book of two pages〜The Sonnets 1』刊行。

 

2013.2

HOLON タイポグラフィ作品展《SCRIPTORIUM〜聖書の言葉を写し、纏う試み》開催(日本橋茅場町・森岡書店)。

限定版作品集《QUIRE〜The Song of Solomon》及び、《QUIRE〜The Lamentations of Ieremiah》同時刊行(発行:CLUB NOOHL)。

 

2013.5

愛書家のための小間物ブランド[霧とリボン]としてブランドを本格スタート

 

2013.6
愛書家のための小間物ブランド[霧とリボン]HPオープン

 

2013.7

「HandMade in Japan Fes 2013」にてアクセサリー・ファースト・コレクション《Our Dearest Twins!》を発表

 

2014.5

ワン・シーン・コレクションvol.1発表

 

2014.6

「ちひさな文藝キャバレー《霧とリボン》vol.3〜バルテュスの少女たち、音楽の少女たち」開催

 

2014.8

ワン・シーン・コレクションvol.2《Rock! Emily Dickinson’s Heart》発表

 

2014.10

ワン・シーン・コレクションvol.3《Miss Baker’s Rule》

発表

《新世紀少女宣言》展出品(渋谷・Bunkamuraギャラリー)

 

2015.4

霧とリボン 直営Shop “Private Cabinet” OPEN

アクセサリー・セカンド・コレクション《Three Men in a Beat》発表

オリジナル・オーガニック紅茶《Page of tea》シリーズを新発売

 

2015.6

霧とリボン 展示会《指 輪 標 本 室》開催

 

2015.7

「ちひさな文藝キャバレー《霧とリボン》vol.4〜ヴェルレーヌに捧ぐ、アブサンと頽廃の午後」開催

 

2015.8〜9

霧とリボン 展示会A Mad Tea-party☆帽子屋のティ・パーティ開催

 

2015.11

霧とリボン 企画展《ルール・デュ・ポエット〜ルネ・ヴィヴィアンとポール・ヴェルレーヌ》開催

 

2015.12

霧とリボン 企画展《WHITE, SILVER AND NIGHT》開催

 

2016.2

霧とリボン 企画展《ブドゥワール〜貴婦人の私室に眠る物語》

 

2016.4〜5

霧とリボン 企画展《スクリプトリウム II〜音楽を記述する試み》

 

2016.6

花園magazine×霧とリボン 共同企画展 

《Girl & Paper〜女の子はお砂糖とスパイスと素敵な“紙モノ”でできてる!》

 

2016.7

霧とリボン 企画展《菫色の実験室vol.1〜菫色×不良少年》

 

2016.10

霧とリボン アクセサリー・サード・コレクション

《オーランドーの記憶》

 

2016.11

霧とリボン 企画展 シェイクスピア没後400年記念《英国文学十四行詩集 vol.2〜シェイクスピアズ・シスターズ》

 

2016.12

霧とリボン 企画展 シェイクスピア没後400年記念《英国文学十四行詩集 vol.2〜シェイクスピアズ・ブラザーズ》

 

2017.1

霧とリボン 企画展《THE FANS RIDE THE BALCONY》Catfish and the Bottlemen来日記念ファン・アート展

 

2017.2

高野麻衣×霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展《チョコレート探偵事務所〜マリー・アントワネットの宝石箱事件》

 

2017.3-4

菫色の小部屋コレクション

 

2017.5

霧とリボン企画展

《菫色の実験室vol.2〜菫色×調香》

 

2017.6

菫色の小部屋コレクション

《Mrs Dalloway’s Dressing Table》

 

2017.7

高野麻衣×霧とリボン

ホームズ・オマージュ共同企画展

《The Mauve-Headed League~菫色連盟》

 

2017.8

霧とリボン企画展

《菫色の音楽集vol.1〜エリック・サティ「スポーツと気晴らし」》

《菫色の文法》展DM
《菫色の文法》展DM
《バレエ詩集〜半喪のパ・ド・ドゥ》展DM
《バレエ詩集〜半喪のパ・ド・ドゥ》展DM
《英国文学十四行詩集vol.1》展DM
《英国文学十四行詩集vol.1》展DM
《SCRIPTORIUM》展DM
《SCRIPTORIUM》展DM
《ルール・デュ・ポエット》展DM
《ルール・デュ・ポエット》展DM
《WHITE, SILVER AND NIGHT》展DM
《WHITE, SILVER AND NIGHT》展DM
《ブドゥワール》展DM
《ブドゥワール》展DM
《スクリプトリウムII》展DM
《スクリプトリウムII》展DM
《Girl & Paper》展DM
《Girl & Paper》展DM
《菫色の実験室vol.1》DM
《菫色の実験室vol.1》DM

★現在はお休み期間です★

★直営SHOP 10月営業日★

霧とリボン

アール・デコ・シリーズ企画展

《Roaring Twenties〜

ファッション・プレートの女性たち》

[会期]

2017.10.15〜10.22

*木曜休

[営業時間]

 13:30〜19:30

*最終日は〜18:00まで