2017.3.6

★週末オープンの通常営業《菫色の小部屋コレクション》スタート!

霧とリボンでは3月より、常設作家さまを中心にご紹介する週末営業をスタートします。

営業日は営業カレンダーをご参照ください。

春らしい新入荷も続々。

英国20年代製の蓄音機も常設、古き良き時代の音源をご堪能頂けます。

レントからイースターへ。

清々しい春の一日、ぜひお出かけくださいませ。

ご来店をお待ちしております。

 

詳細はこちら

 

2017.1.15

★霧とリボン企画展《THE FANS RIDE THE BALCONY》

Catfish and the Bottlemen来日記念ファンアート展

開催中!

霧とリボン 企画展

《THE FANS RIDE THE BALCONY》

Catfish and the Bottlemen 来日記念ファン・アート展

2017.1.15〜1.21(13:30〜19:30)

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

→詳細はこちら

 

2016.12.8

★霧とリボン オリジナル・オーガニック・ハーブティ

《ルール・デュ・ポエット〜ポール・ヴェルレーヌ》

新規お取り扱い店のお知らせ

アクタス様(仙台)でのPOPも設置頂いた販売風景(撮影:アクタス様)
アクタス様(仙台)でのPOPも設置頂いた販売風景(撮影:アクタス様)
アクタス様(仙台)のディスプレイでは訳者の玉田優花子さま直筆のPOPも展示中です(撮影:アクタス様)
アクタス様(仙台)のディスプレイでは訳者の玉田優花子さま直筆のPOPも展示中です(撮影:アクタス様)
SALON LA DONNA様(仙台)による美しいディスプレイ(撮影:SALON LA DONNA)
SALON LA DONNA様(仙台)による美しいディスプレイ(撮影:SALON LA DONNA)

 

新しいかたちの訳詩集として企画制作した、オリジナル・オーガニック・ハーブティ《ルール・デュ・ポエット》シリーズ。

 

ポール・ヴェルレーヌの詩「小夜鳴き鳥」をテーマにした一品がこの度、新訳を手がけて下さった玉田優花子さまゆかりの仙台の二店舗にて、お取り扱いがスタートしました。

 

SALON LA DONNA(サロン・ラドンナ) 様

 

プロによるボーカル&ピアノの生演奏も贅沢な、伝統と頽廃の息づく大人の社交場、サロン・ラドンナ様。古き良き時代に誘われる美しいインテリアの店内には、ガラスを隔ててショットバーもあり、ゆったりと特別な時間を過ごすことができます。

 

ACTUS(アクタス)仙台店 様

 

唸らせるデザイン、機能性も抜群の家具が、ヨーロッパのブランドからオリジナルまで見つかる仙台随一の大型家具店、アクタス様。オーガニック製品やグリーンも豊富、生活に潤いや上質さを求めるお客様からの信頼も厚いお店です。

 

仙台や近郊にお住まいの皆様、仙台にお出かけの皆様、ぜひ足をお運び下さいませ。

 

 

☆霧とリボン オリジナル・オーガニック・ハーブティ

《ルール・デュ・ポエット〜ポール・ヴェルレーヌ》BOX入り

 

“小夜鳴き鳥”

[詩]ポール・ヴェルレーヌ

[訳と解説]玉田優花子

[装画]永井健一

[ティ・ブレンディング]霧とリボン

2016.7.1

★霧とリボン 企画展《菫色の実験室vol.1〜菫色×不良少年》のご案内

霧とリボン 企画展

《菫色の実験室vol.1〜菫色×不良少年》

 

[日時]2016.7.9(土)~7.18(月・祝)*火休

[営業時間]13:30〜19:30

[会場]霧とリボン 直営SHOP

 

[参加作家]

川島朗(オブジェ)

CANDLE STUDIO MAGIERA(キャンドル)

江津匡士(絵画)

佐分利史子(カリグラフィ)

永井健一(絵画)

林美奈子(コラージュ)

日香里(絵画)

mIRA.(服飾)

村松桂(写真)

霧とリボン(オーガニック紅茶)

 

[特別原画展示]

鳩山郁子

 

詳細はこちら

 

 

2016.7.1

★7/9〜新発売★霧とリボンオリジナル・オーガニック紅茶「モリアーティ・ロンドン」

『シャーロック・ホームズ』シリーズの紅茶にモリアーティ教授が仲間入り!

ロンドンに暗躍する犯罪界のナポレオンの一杯をぜひお試し下さい。

 

詳細はこちら

 

2016.6.9

Web版『花園magazine様のサイトでご紹介頂きました

 

花園magazine

 

シルクスクリーンカードのディマンシュさんは、以前(WEB版の記事でご紹介したのが、今回ご参加いただくきっかけとなりました。

またイラストレーターのmikemoriさんは、紙版Vol.7の素敵な表紙絵を描いてくださった方です。

そして映画研究会工作部は、紙版最新号Vol.8の記事とリンクしております!

 

こんなふうに、これまでの繋がりが企画展としてひとつの形になったことを、とても嬉しく思います。

 

これまでイベントごとに空間装飾を変えられてきた霧とリボンさんなので、いちお客としても、OPENが楽しみでなりません。

どうぞ、菫色の空間と花園magazineのケミストリーを体験しにいらしてくださいませ。

 

……Web版『花園magazine』より引用

 

皆様のご来店をお待ちしております!

2016.6.8

花園magazine×霧とリボン 共同企画展《Girl & Paper》開催のお知らせ

花園magazine×霧とリボン 共同企画展

Girl & Paper

女の子はお砂糖とスパイスと素敵な“紙モノ”でできてる!

 

[日時]2016.6.11(土)~6.19(日) *月休

[営業時間]13:30〜19:30 *最終日19日のみ〜17:00まで

[サロン・イベント&クロージング・パーティ]★満席★

 6月19日(日)18:30開場、19:00スタート

[会場]霧とリボン 直営SHOP

 

[参加作家]

ディマンシュ(シルクスクリーンカード・蔵書票)

トシダナルホ(イラスト・コラージュ・蔵書票)

mikemori(イラスト・蔵書票)

やがわまき(イラスト・ステーショナリー・蔵書票)

花園magazine(ZINE)

ミストレス・ノール(リトルプレス・蔵書票)

霧とリボン(アクセサリー・ステーショナリー)

 

[オリジナル“紙モノ”映画グッズ出品]映画研究会工作部

 

詳細はこちら

2016.6.3

Salenetteにてイースター企画展のレビューを掲載頂きました

音楽ジャーナリストの高野麻衣さまが主宰する《Salonette》にて

霧とリボン イースター企画展のレビューをご掲載頂きました。

 

「伝わりづらくて密やかな、けれどもとびきり美しい世界の秘密を、

 分かちあえる人たちがいる。それは、力強い希望の光だ。」

 

【Art】大いなる賛歌 | 霧とリボン「スクリプトリウム II~音楽を記述する試み」

 

 

ご高覧頂けましたら幸いです。

2016.4.14

Salonetteにてイースター企画展をご紹介頂きました

音楽ジャーナリストの高野麻衣さまが主宰する《Salonette》にて

霧とリボン イースター企画展を素敵にご紹介頂きました。

 

とてもわかりやすく、企画展意図や制作背景など、解説頂いております。

ぜひご一読下さいませ。

 

【Art】21世紀の写字室|霧とリボン「スクリプトリウム II〜音楽を記述する試み」

 

*Salonetteさまのロゴは霧とリボン主宰のミストレス・ノールがデザインしました

 

 

2016.4.6

霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet” 1周年記念

イースター企画展《スクリプトリウム II 〜 音楽を記述する試み》

音楽の言葉(詩と楽譜)を

カリグラフィ、タイポグラフィ

版画、刺繍で表現する美術展

 

[日時]2016.4.29(金・祝)〜5.8(日) *5月4日(水)休

[営業時間]13:30〜19:30

[イースターのサロン・コンサート]5月4日(水)

[会場]霧とリボン 直営SHOP

 

[参加作家]

アネモネ(詩・楽譜・音源)

久保田恵子(詩・楽譜・音源)

佐分利史子(カリグラフィ)

藤井晴雄(ヴァイオリン演奏)

HOLON(タイポグラフィ・版画)

霧とリボン(刺繍・アクセサリー) 

 

→詳細はこちら

 

 

 

2016.2.16

大阪中崎町・ギニョール様にて《ルール・デュ・ポエット》お取り扱いスタート!

フランスのアンティーク雑貨や新進作家さまの作品お取り扱いで名高い

大阪中崎町の雑貨店ギニョール様にて、

霧とリボンのオリジナル・オーガニック・ハーブティ《ルール・デュ・ポエット》の

お取り扱いがスタートしました。

 

美意識の高いお品が揃う店内、ぜひ足をお運び下さいませ。

 

ギニョール様2階の「nearly equal gallery」では、

《ルール・デュ・ポエット》の装画を手がけて下さった

永井健一様の個展が今秋開催されます。

 

 

2015.12.22

オーガニック・ハーブティ通販のご案内

霧とリボン オリジナル・オーガニック・ハーブティ

《ルール・デュ・ポエット》シリーズの通販を開始しました。

年末年始の贈り物に、詩人たちのハーブティはいかがでしょう?

 

→オーガニック・ハーブティ通販

 

*オンラインショップへの掲載は年明けとなります。

2015.10.29

永井健一様ブログ《NAIKEN.のこぼれ色》にてご紹介頂きました

 

霧とリボン11月企画展《ルール・デュ・ポエット》の参加作家のおひとりであり、会期に合わせて新発売するオーガニック・ハーブティの装画を手がけて頂いた画家の永井健一様より、企画展のご紹介を頂きました。

 

→永井健一様ブログ《NAIKEN.のこぼれ色》

 

企画展のみならず、当ブランドや主宰のミストレス・ノールについても触れて頂いております。

ご厚意に心より御礼申し上げます。


本展では、装画の原画をはじめ、詩人の世界をテーマにした永井様の絵画作品をご高覧頂けます。

ぜひお出かけくださいませ。

 

2015.9.26

霧とリボン 企画展《ルール・デュ・ポエット〜ルネ・ヴィヴィアンとポール・ヴェルレーヌ》

Kenichi Nagai “Chanson” 2015


霧とリボン企画展のご案内です。

 

霧とリボンオリジナル オーガニック・ハーブティ《ルール・デュ・ポエット》シリーズの発売を記念し、

ルネ・ヴィヴィアンとポール・ヴェルレーヌをテーマにした美術展を開催します。

カリグラフィ、絵画、ハーブティによって翻訳された

「詩人たちの時間(ルール・デュ・ポエット)をどうぞお楽しみ下さい。

 

2015.11.17(火)〜11.23(月・祝)

14:00〜20:00

会期中無休

 

at

霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet”(東京・吉祥寺)

*地図は会期中のみ掲載いたします

 

[参加作家]

佐分利史子(カリグラフィ)

永井健一(絵画)

霧とリボン(ハーブティ)

 

→詳細はこちらをどうぞ

☆DMをご希望の方はご連絡願います →CONTACT

2015.8.29

霧とリボン 直営SHOP 展示会《A Mad Tea-party☆帽子屋のティ・パーティ》

直営SHOPの展示会が8/31〜スタートします!

8/31〜9/6 13:00〜19:00 *木曜休


帽子型の新作アクセサリーをはじめ、お菓子に見立てたステーショナリー、定番のオーガニック紅茶が並びます。

晩夏から初秋へ、素敵な秋色のティ・タイムをみつけにいらして下さい。

ご来店をお待ちしております!


→展示会の詳細はこちら

2015.7.31

追憶、ちひさな文藝キャバレー《霧とリボン》vol.4

7月19日に開催した「ちひさな文藝キャバレー《霧とリボン》vol.4〜ヴェルレーヌに捧ぐ、アブサンと頽廃の午後」について、ブログに綴りました。

→追憶、ちひさな文藝キャバレー《霧とリボン》vol.4

2015.7.9

ちひさな文藝キャバレー《霧とリボン》vol.4〜ヴェルレーヌに捧ぐ、アブサンと頽廃の午後

霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet”の7月は、イベント「ちひさな文藝キャバレー《霧とリボン》」のみの営業となります。

 

ヴェルレーヌに捧ぐ頽廃の午後を皆様とともに過ごせましたら幸いです。

 

★満席となりました★

2015.6.19

花園magazine〜菫色の小部屋に迷い込んで/霧とリボン直営ショップ6月展示会

 

様々なジャンルを横断してガール・カルチャーを発信する気鋭の《花園magazine》様のサイトにて、光栄にも霧とリボンを取り上げて頂きました!

 

☆花園magazine

【Fashion】【Art】菫色の小部屋に迷い込んで/霧とリボン直営ショップ 6月展示会

 

直営SHOP店頭には紙版『花園magazine』を展示中ですので、ガール・カルチャーの今をどうぞご堪能下さいませ。

 

素敵にご紹介下さったガーリエンヌ様に心より御礼申し上げます。

2015.6.3

霧とリボン Online Shopオープン!

霧とリボン Online Shopオープンいたしました。

→霧とリボン Online Shop

現在はオーガニック紅茶の通販のみとなっておりますが、今後、ステーショナリーやアクセサリーなども随時アップする予定です。

直営SHOPとあわせてどうぞよろしくお願い申し上げます。

2015.5.21

“Three Men in a Beat”シリーズ、期間限定で通信販売致します

アクセサリー・ セカンド・コレクション“Three Men in a Beat”シリーズ、期間限定で通信販売致します。
今後の再販は未定です。この機会にどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

[通販受付期間]*お申し込み順

5月23日(土)23時〜26日(火)23時まで

→詳細はこちらをご覧下さいませ

 

 

2015.5.14

blog更新★菫色の小部屋より、感謝を込めて……

“Private Cabinet”では今後、ブランドのコレクション展示以外に、書物を起点としたカルチャーを様々なかたちで発信してゆきたいと思っております。年内に新プロジェクトと連動した展覧会開催も予定、新作アクセサリーや紙製品、オーガニック紅茶の新ブレンドと共に、どうぞご期待くださいませ。


blog「菫色の小部屋より、感謝を込めて……」

2015.4.3

霧とリボン 直営Shop “Private Cabinet” 2015年4月27日(月)オープン!

霧とリボンの直営Shopがオープンします!

ハンドメイド・アクセサリーや紙製品に加え、物語をテーマにしたオーガニック紅茶シリーズを新発売。

お誘い合わせの上、菫色の小部屋に是非遊びにいらして下さい。


→直営Shop《プライベート・キャビネット》

2015.3.12

アクセサリー・セカンド・コレクション 2014-2015 Coming soon!

2014.11.11

アクセサリー・セカンド・コレクション 2014-2015

霧とリボン アクセサリー・セカンド・コレクション 2014-2015

Three Men in a Beat

先行発売のお知らせ

 

ジェローム・K・ジェロームのユーモア小説『ボートの三人男 Three Men in a Boat』を

テーマにしたアクセサリー・シリーズを発表します。

登場人物である「気鬱な三人の紳士」を「英国の或る三人のロック・ミュージシャン」に置き換え、

「Boat/ボート」ではなく「Beat/ビート」に乗ったThree Menにオマージュを捧げます。

繊細なロックテイストあふれるユニセックスなアクセサリーをどうぞご堪能下さい。

 

☆PHPダイレクトショップ様にて先行発売開始しました

→《物語のブローチ》特集12月号

 

セカンド・コレクションの展示販売につきましてはおって告知致します。

2014.11.10

『PHPスペシャル』連載、《物語のブローチ〜ボートの三人男》

11月10日発売の『PHPスペシャル 12月号』に
霧とリボンの連載《物語のブローチ》掲載中です。
今回が最終回となります!

最終回はジェローム・K・ジェローム『ボートの三人男』がテーマ。
「気鬱な三人の紳士」を
「英国の或る三人のロック・ミュージシャン」に置き換え、
繊細なロックテイスト漂うブローチに仕上げました。

音の銀河に棲まう青年たちへの一篇を
どうぞお楽しみ下さい。

お世話になりました『PHPスペシャル』編集部の皆様に
心より御礼申し上げます。

2014.10.10

ワン・シーン・コレクション vol.3《ミス・ベイカーのルール》

新作シリーズ《ミス・ベイカーのルール》発表します。

4点のミニ・コレクション、PHPダイレクトショップ様にて発売中!


vol.3の今回は、スコット・フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』に

登場するプロゴルファー、ジョーダン・ベイカーについての一節が題材。

中性的な魅力持つミス・ベイカーの颯爽をコサージュ風アクセサリーに仕立てました。


花束をモダンに図案化したブーケ・ブローチを秋冬の装いに……


→詳細はこちらを

2014.10.10

『PHPスペシャル』連載、《物語のブローチ〜グレート・ギャツビー》

10月10日発売の『PHPスペシャル 11月号』に
霧とリボンの連載《物語のブローチ》掲載中です。

 

第五回目の今回は、
スコット・フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』がテーマ。
登場人物のひとり、中性的な魅力持つジョーダン・ベイカーの颯爽を
スポーティなコサージュに仕立てました。

パーティの夜に香りを縫い留める、
ブーケ・ブローチ」の一篇をどうぞご高覧下さいませ。

2014.10.7

《新世紀少女宣言〜少女のための解放区》

霧とリボン主宰のミストレス・ノールが参加します。

ナチュラルラテックスラバーと絹糸を使用したオブジェ作品2点(予定)と
アクセサリー(O・SA・GEブローチ)、アートブック等を出品します。

秋の一日、どうぞお出かけください。

2014.10.8 wed. - 10.15 wed.
10:00 - 19:30
入場無料・会期中無休
Bunkamura Gallery
*在廊はいたしません*

 

→詳細はこちらを

2014.10.6

限定Shop《La couronne du fleur Ⅷ》

お菓子に見立てた紙製品《Paper Sweets》シリーズはじめ、
初期の蔵書票(手彩色他)、短編童話集を再販いたします

2014.10.7 tue. - 13 mon.
[営業時間]
変則になりますのでご注意下さいませ
15:00-20:00(7日)
12:00-19:00(8~9日)
12:00-20:00(10~12日)
12:00-17:00(13日)
shop CABARET

*最終日13日のみ16時〜在店致します*



→詳細はこちらを

2014.9.10

『PHPスペシャル』連載、《物語のブローチ IV》

9月10日発売の『PHPスペシャル 10月号』にて
霧とリボン《物語のブローチ》連載中です。

今回の物語はトーマス・マン『ベニスに死す』。
ベニスの浜辺想う一篇をどうぞお楽しみ下さいませ。


併せて、PHPダイレクトショップ様にて

メンズ・アクセサリー《ボウ・ブローチ》シリーズ発売中です。


ブログ

2014.8.11

『PHPスペシャル』連載、《物語のブローチ III》

8月9日発売の『PHPスペシャル 9月号』にて
霧とリボン《物語のブローチ》連載中です。

今回の物語はヴァージニア・ウルフ『ボンド街のダロウェイ夫人』。
みずみずしい物語をブローチに封印した一篇をどうぞお楽しみ下さいませ。


併せて、PHPダイレクトショップ様にて

ボンド街のダロウェイ夫人》シリーズの品々を販売中です。


→ブログ

2014.8.10

ワン・シーン・コレクションvol.2《ロック! エミリー・ディキンスンのハート》

新作シリーズ《ロック! エミリー・ディキンスンのハート》を

明日11日より国立・セラフィム様にて展示販売致します。

 

定番のミドル・フィンガー・ブローチ(指輪)はじめ、

リボンアレンジのチョーカーやブレスレッド、

エミリーの肖像写真をチャームに封印したシリーズなど

晩夏から秋へ向かうプレ・フォールなミニ・コレクションとなります。

 

皆様、どうぞお出かけくださいませ。

 

詳細はこちらを →霧とリボンのBlog

2014.7.10

『PHPスペシャル』連載、《物語のブローチ〜赤毛のアン》

7月10日発売『PHPスペシャル 8月号』にて

霧とリボンの連載《物語のブローチ》掲載中です。

 

今回取り上げる物語は『赤毛のアン』。
アンとダイアナに捧ぐ「腹心の友ブローチ」をめぐる一篇を
どうぞご高覧くださいませ。

 

PHPダイレクトショップ様にて《赤毛のアン》シリーズのブローチ

販売開始しました。

 

→ブログ

2014.6.9

『PHPスペシャル』新連載〜霧とリボン《物語のブローチ》

6月10日発売『PHPスペシャル 7月号』にて

霧とリボンの新連載《物語のブローチ》がスタートします!

全国各書店、アマゾン他にて発売されますのでどうぞご高覧くださいませ。

そしてさらに嬉しいことに、

PHP様の通販サイトにて小間物のお取り扱いもはじまり、

ページも素敵に作って頂きました!

→PHPダイレクトショップ内、霧とリボン《物語のブローチ》

 

併せてご高覧頂けましたら幸いです。

 

→連載の詳細はブログをご覧下さいませ。

2014.6.3

ちひさな文藝キャバレー《霧とリボン》

音楽ライターの高野麻衣さまを女主人としてお迎えし、

バルテュスの絵画から連想する音楽を蓄音機にて鑑賞する女性限定のお茶席です。

高野さまによる仏蘭西歌曲の訳詩の朗読や音楽史のお話もどうぞお楽しみください。
永井荷風や鈴木信太郎が翻訳した仏蘭西詩の美しい響き、

英国20年代製のシノワズリー趣味の蓄音機奏でるやさしい音色、

音楽の背景にある魅惑の物語……
初夏のひととき、バルテュスのリトグラフが飾られた小部屋にて

音楽の中に生きる少女たちに想いを馳せましょう。

[日時]6月15日(日) 
[時間]*同内容の二回制
 画家とモデルの部:12時〜15時(オープン11時)
 読書するカティアの部:17時〜20時(クローズ21時)
[場所]霧とリボン(吉祥寺)
[会費]各回4,000円
[メニュー(予定)]
 冷たいドリンク、紅茶、スコーン、軽いお野菜料理、
 洋菓子、ゼリー、ハーブ水
[付記]女性限定・各回5名・予約制(先着順)
[特記事項]
 会場には猫が1匹おります。アレルギーをお持ちの方はご注意ください。

 

☆ご予約に関する詳細はこちらをどうぞ→霧とリボンblog

2014.5.16

KIRI to RIBBON 1st Anniversary

愛書家のための小間物ブランド《霧とリボン》は

本格的にブランドをスタートさせて本日で1周年を迎えました。

これからも「小さくとも、思い高く」、

書物愛に満ちた小間物を制作してまいりたいと存じます。

 

感謝を込めて・・・

 

霧とリボン

2014.5.1

ワン・シーン・コレクション vol.1

ワン・シーン・コレクション vol.1《ロック! トミーとタペンス》〜

手の甲を飾るための「ガントレット・ブローチ」を

限定Shop《La couronne du fleur》にて発表いたします。

 

La couronne du fleur
2014.5.2〜5.6 12:00-19:00
初日2日は15:00-19:00/最終日6日は12:00-17:00
at
Galarie ambre

 

★詳細はBlogをご覧くださいませ →霧とリボンのブログ

 

皆様のお越しをお待ちしております。

2014.4.1

消費税改正に伴い、価格を変更いたしました

本日より、Creemaサイト、各お取り扱い店様共に、税込商品価格を変更させて頂きました。

★本体価格に変更はありません(一部、些少の値下げ品あり)

★消費税改正分の差額(3%)のみ加算しました

 

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2013.11.16

《SANCTUS》参加します

セラフィム様のノエルのイベント《SANCTUS》に参加します。

 

2013.11.30 Sat.~12.14 Sat. 
SERAPHIM直営店

13時〜19時/木・日定休

 

 

ノエルに向けて《聖なる季節の装い・贈り物》をテーマに、洋服や装身具、

絵画やアンティーク、季節に寄り添う香りなど、

ここでしか出会えない特別なお品を取り揃えました。
アドベントの季節、イルミネーションで煌めく街並みも楽しみながら、

どうぞお出掛け下さいませ。

                         …DMより

 


[参加ブランド]

Odorantes/川島朗/霧とリボン/Sacherie
SERAPHIM/高橋千夏/Doily/トリッチ・トラッチ
日香里/比留間郁美/BLEU CURACAO FRANCE
Belle des poupee/リルガ

 

 

霧とリボンでは、『赤毛のアン』『ふしぎの国のアリス』などの

物語を題材にした、箱入りのアクセサリーを出品致します。

(受注生産制ではなく、その場でお持ち帰りできます)

 

アドベント美しい季節、どうぞお出かけくださいませ。

 

 

 

2013.11.3

『花園magazine』様に取材頂きました!

《霧とリボン》メンズライン・アクセサリー、「ベニスに死す」イメージヴィジュアル
《霧とリボン》メンズライン・アクセサリー、「ベニスに死す」イメージヴィジュアル

ガール・カルチャーを知的に、チャーミングに届けて下さる花園magazine様より、

当ブランドを取材頂きました!

 

☆『花園magazine』Vol.3 2013秋冬号

 

11月4日開催の文学フリマで販売される他、通販にもご対応下さいます。

 

当ブランドは「霧とリボンのひそやかな世界」として、

メンバーのおひとりであるガーリエンヌ様に取材頂きました。

 

《霧とリボン》の小間物紹介にはじまり、ブランド設立から制作秘話、

大好きな英国文学のお話、今後の夢などについて、

当ブランドのアート・ディレクター、ミストレス・ノールのインタビュー等が

4ページにわたり掲載されています。

 

テーマは秋にふさわしい「読書」とのこと。

目次を拝見しただけでわくわくします♪

秋の夜長、美味なる珈琲、紅茶の一杯と共に

『花園magazine』の芳しき頁をどうぞご堪能ください。

 

 

 

2013.10.12

ヴィレッジヴァンガード様のWebshopにて販売開始!

 

ヴィレッジヴァンガード様のWebshopにて、

ステーショナリーの販売がスタートしました!

 

 ☆【霧とリボン】愛書家の日々を美しく彩る文房具

 

 普段使いに、また、大切な方への折々の贈り物として、
 物語をまとった小間物はいかがでしょう?

 

『ふしぎの国のアリス』『ボンド街のダロウェイ夫人』を題材にした

ステーショナリーシリーズを販売中です。


*ダロウェイ夫人の《愛書家のためのティタイム・キャスケット》シリーズ

及びキャスケット単品は、こちらでの販売分を持ちましていったん品切れとなります。

再入荷は2014年1月以降となりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

2013.10.10

《霧とリボン》Facebookページができました

《霧とリボン》ブランドページ

 

コレクション画像やアトリエ便りなど、お届けしてまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

2013.9.23

MONOCO様でのセール、終了しました

お買い求め下さいました皆様に心より御礼申し上げます。

 

今後はアクセサリーの販売も予定しております。

決まり次第、告知致します。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

2013.9.16

MONOCO様にてステーショナリー発売中!

デザイン性の高いお品のキュレーションで知られるMONOCO様にて、ステーショナリーの販売がスタートしました!

9月16日から6日間の販売となります。

 

MONOCO様サイト内、霧とリボンの文房具

 

[マーチャンダイザー・ペイ様からの紹介文]

ほどよい甘さの色とデザインで、あなたの中の「女の子」を引き出すKiri to Ribbonの文房具。メルヘンチックな文房具で机の雰囲気を変えてみよう。

 

今後、アクセサリーの販売も予定しております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ACCESSORIES 1st COLLECTION《Our Dearest Twins!》

《HandMade in Japan Fes 2013》展示風景
《HandMade in Japan Fes 2013》展示風景

 

《HandMade in Japan Fes 2013》はお陰様で盛況のうちに終了いたしました。

お越し下さいました皆々様に心より御礼申し上げます。

アクセサリー・ファースト・コレクション《Our Dearest Twins!》を中心に、アクセサリーとステーショナリーを展示販売いたしました。

 

《HandMade In Japan Fes 2013》

2013.7.20〜21/東京ビッグサイト・西2ホール

→出展者紹介《霧とリボン》


《Our Dearest Twins!》は、『赤毛のアン』『ベニスに死す』へ捧ぐオマージュ・コレクションです。

登場人物であるアンとダイアナ、タージオとアッシェンバッハをそれぞれ双子に見立て、お揃い感とお揃い故の違いを楽しめるアクセサリーを提案しました。

 

☆『赤毛のアン』シリーズ

身につけるとおさげのようになる《O・SA・GE ブローチ》を中心に、三編みの色違いや編み込んだビーズ等の素材違いを楽しめるアクセサリーを発表。また、行商人から買った毛染薬でアンの赤毛が緑色になったエピソードにちなみ、ウィットある緑色のO・SA・GEも制作しました。

 

☆『ベニスに死す』シリーズ

メンズラインのアクセサリー《Ode on Mauve》としてヴィスコンティ監督作品をイメージし、ベニスの浜辺を思わせるマリーンな色合いを基本に、セーラースタイル、繊細なミリタリー風アクセサリーを発表。同じアクセサリーでもタージオとアッシェンバッハでは異なる身につけ方を提案、二人の間でゆれうごくベニスの煌めきと憂愁を表現しました。

 

 

 


霧とリボン直営SHOP営業カレンダー

★花マークが営業日です